大谷「投手兼DH」でメジャーキャンプ 期待値高く別枠表記

[ 2018年2月8日 05:30 ]

エンゼルスの大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルスは6日(日本時間7日)、マイナー契約を結んだ大谷翔平(23)がアリゾナ州テンピで行われるメジャーキャンプに招待選手で参加すると発表した。現行の大リーグの労使協定では25歳未満でドラフト対象外の海外選手はマイナー契約に限定され、大谷も同じ扱いとなる。

 ただし当然、期待値はマイナー選手のそれではない。計19人の招待選手のうち、米国でも投打の二刀流に挑む大谷は「投手・指名打者」として、他の選手と別枠で表記された。大リーグ公式サイトの選手紹介ページでは投手に登録されている一方、同サイトが掲載した3月29日(同30日)のアスレチックスとの開幕戦の予想オーダーでは「7番・DH」で名を連ねている。

 大谷は近日中にキャンプ地で自主トレをスタートさせる見込み。バッテリー組として13日(同14日)に集合日を迎え、14日(同15日)にキャンプインする。100人以上の日米報道陣が詰めかけることが予想されており、14日に記者会見を行う予定。野手を含めた全体練習は19日(同20日)にスタートする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年2月8日のニュース