中日キャンプで星野仙一さんを追悼 特設ブース設置

[ 2018年1月30日 13:14 ]

2000年2月1日、北谷キャンプ初日から笑顔でノックする中日・星野監督
Photo By スポニチ

 2月1日から沖縄・北谷で行われる中日キャンプで、元中日監督で今月4日に膵臓(すいぞう)がんのため死去した星野仙一氏(享年70)をしのんで、メモリアルブースを設けることが30日、分かった。

 中日ドラゴンズ北谷協力会が発表したもので、2月1日から25日までの間、「星野仙一監督北谷メモリアルブース」を設ける。特設テント内にパネルを用意し、在籍時に北谷町で撮られたスナップ写真の展示や、追悼の寄せ書き帳などを設置する。春季キャンプに集まるファンと星野氏の思い出を共有し、故人の冥福と哀悼の意を表する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月30日のニュース