ダル争奪戦 各球団が条件どこまで上げられるかが焦点

[ 2018年1月30日 08:01 ]

ドジャースからFAとなっているダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 ドジャースからFAとなっていたダルビッシュ有投手(31)の移籍先として、カブスが最有力となっていることが28日(日本時間29日)、分かった。

 ぜいたく税を避けたいドジャースやヤンキースは、それぞれケンプ、エルズベリーら、余剰な高年俸選手の放出を模索しているが現状では不調。これらの調整はキャンプインまでに終わらない可能性が十分ある。また、かねて交渉を続けているツインズや後から参戦したブルワーズがカブスを逆転するには、オファーした条件をどこまで上げられるかが焦点となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月30日のニュース