ヤク・ドラ2大下 1軍生き残りへ「食らいついていきたい」

[ 2018年1月30日 05:30 ]

新人合同自主トレ最終日に行われた1000メートル走でトップを走るドラフト2位の大下と追いかける同1位の村上
Photo By スポニチ

 ヤクルトは9日から埼玉県戸田市内の2軍施設で行っていた新人合同自主トレを打ち上げた。キャンプ1軍スタートが決定しているドラフト2位の大下(三菱重工広島)は「投げられる肩はできている。僕は派手なところはないので、とにかく粘って食らいついてアピールしていきたい」と2月1日を見据えた。

 また2軍スタートとなる同1位の村上(九州学院)は、予定されている実戦に向け「結果を残したい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月30日のニュース