山口俊も“シンカー系”挑戦中 阿部から助言「曲がりは面白い」

[ 2018年1月30日 05:33 ]

ブルペンで打席に立つ阿部を相手に投げ込む山口俊
Photo By スポニチ

 巨人・山口俊も捕手を座らせて49球のブルペン投球。阿部が打席に立つ中、こちらも習得を目指す「シンカー系の球」を試した。

 阿部から「曲がりは面白い。あとは曲がりどころだね」というアドバイスを受け「厳しいところから、厳しいところに曲げたい。勝負球としても、カウントを取る球としても使いたい」と今後の課題を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月30日のニュース