ハム・清宮 メジャー施設で初練習!中田とのプレーで刺激「動きが綺麗」

[ 2018年1月30日 07:48 ]

一塁守備練習につき笑顔の清宮(右)と中田
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18=早実)が29日(日本時間30日)、キャンプ地の米アリゾナで行われている1軍メンバーの自主トレに参加。あこがれのメジャー施設で初めて練習を行い「気持ちいいです」と笑顔で話した。

 守備練習では一塁に入り、今季から主将に就任した中田とともにプレー。「ゴールデングラブ賞を獲っていますし、ああやって近くにいるのは自分にとってプラスになることばかり。凄い動きが綺麗でしたし、吸収できれば」と15、16年に2度ゴールデングラブ賞に輝いた先輩から刺激を受けた様子だった。右手親指を痛めているため、打撃練習ではフリー打撃を回避したが、「無理しないで徐々にやっていきたい」と気負いなく話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月30日のニュース