ヤク中村“谷繁本”で勝てる捕手に「気づかされることたくさん」

[ 2018年1月6日 05:30 ]

神宮室内練習場で初投げしたヤクルトの中村
Photo By スポニチ

 10年目を迎えたヤクルト・中村が「谷繁エキス」を吸収し、勝てる捕手を目指す。

 神宮の室内練習場で始動。昨季終盤から元中日監督の谷繁元信氏の著書「谷繁流キャッチャー思考」を熟読しており、「ずっと出て勝ち続けた方。谷繁さんでも後悔していることがたくさんあると書いてあった。気づかされることがたくさんある」。

 昨季123試合に先発マスクをかぶったが最下位。「勝てる捕手になりたい。キャリアハイは常に目指したい」と力を込めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年1月6日のニュース