楽天ドラ1近藤 両親からの手紙持参「結果を出して返す」

[ 2018年1月6日 05:30 ]

幼馴染から贈られた寄せ書き入りのボールと両親からの手紙を持って入寮したドラフト1位の近藤
Photo By スポニチ

 楽天ドラフト1位・近藤(岡山商大)は両親からの手紙を持ち込んだ。母・真美さん直筆のもので、便せん3枚にわたり、小学生時代からの思い出などが書かれているという。返事は出していないが「僕は結果を出すことで返していくしかない」という。

 目標は開幕1軍、先発ローテ入り、そして背番号12を超える勝利数。則本、松井らが過ごした出世部屋に入り、その腕を磨く。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年1月6日のニュース