日本ハム、新助っ人右腕マルティネスと合意 メジャーのオファー蹴り来日

[ 2018年1月6日 14:56 ]

 日本ハムは6日、前レンジャーズの新外国人選手ニック・マルティネス投手(27)と契約合意に達したことを発表した。背番号は未定。

 マルティネスは大リーグ通算88試合に登板し17勝(30敗)を挙げたメジャー右腕。昨季もレンジャーズで23試合に登板し3勝8敗、防御率は5・66だった。

 マルティネスは球団を通じて「日米の多くの選手から、ファイターズという球団の素晴らしさを耳にしています。洗練された球団の一員になれることを誇らしく思い、新たなシーズンの幕開けに早くも気持ちが高ぶります」とコメント。「ファイターズの日本一奪還に貢献できるよう、今オフはいつも以上に周到な準備を重ねます」と意気込んだ。

 栗山監督は「今シーズン、先発3本柱の一角に確実に名乗りを挙げる実力派を獲得できました」と補強成功へ手応えを口にし、「力でねじ伏せるタイプではありませんが、カーブを含む多彩な球種と安定した制球力が魅力」と特徴を説明。「MLB複数球団からのメジャー契約のオファーを断り、ファイターズ入りを決断してくれたことに感謝すると同時に、駐米スカウト陣の尽力を讃えます」とコメントした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年1月6日のニュース