PR:

楽天ドラ2岩見に“新人王TV” 同郷・則本から「吉兆グッズ」

同郷の則本が寮で使っていたテレビを譲り受けたドラフト2位の岩見
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト2位・岩見(慶大)が目標の新人王へ「吉兆グッズ」を手に入れた。5日に仙台市の犬鷲寮に入寮。待っていたのは同じ滋賀出身のエース・則本が、新人時代に使っていた中古の大型液晶テレビとテレビ台、ブルーレイレコーダーで、「(同郷の先輩に)気に掛けていただいてうれしいです」と顔をほころばせた。

 地元での人気は「ものすごい」という先輩とは、昨年11月23日のファン感謝デーで初対面。その際に「テレビはあげるから持ってこなくていいよ」と声を掛けられた。そんな約束をエースは忘れていなかった。大学時代の岩見は相部屋だったため、あまりテレビを見なかったというが、まだ緊張の解けないプロ1年目のリラックスタイムに活用する。

 そのテレビで番組を観賞しながらプロ1年目の13年を過ごした則本は、いきなり15勝を挙げて新人王を獲得した。チームも球団史上初の日本一に輝いた。即戦力としての期待が高い岩見も「(新人王を)獲れるに越したことはない」と同郷の先輩に続くつもり。縁起物の家電に続き、開幕1軍切符もゲットし、ルーキーイヤーから成績を残す覚悟だ。

 この日は臀部(でんぶ)を補修したスーツを着用。昨年末、椅子に腰掛けた際に破れたという。それも「太腿の裏やおしりを鍛えてきたので」と下半身がサイズアップした証拠。東京六大学リーグ史上3位となる21本塁打を放った長距離砲が、さらにパワーアップ。先輩から受けた恩は、タイトル獲得で報いる。 (黒野 有仁)

[ 2018年1月6日 05:56 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月24日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム