さすが!イチロー、代打3ランで球団記録に並ぶ

[ 2017年8月23日 08:05 ]

ナ・リーグ   マーリンズ12―8フィリーズ ( 2017年8月22日    フィラデルフィア )

フィリーズ戦で3ランを放ち、同僚のゴードン(左)に祝福されるイチロー(AP)
Photo By AP

 米大リーグ、マーリンズのイチロー外野手(43)は22日(日本時間23日)、フィラデルフィアで行われたフィリーズ戦の7回に代打で登場、今季3号となる勝ち越し3ランを放った。守備には就かず、この日は1打数1安打1本塁打で打点3。打率は2割4分8厘。

 3―3の同点で迎えた7回、テリスが四球を選び、続くロハスが右安打で出塁。無死一、二塁となって代打でイチローが登場。3ボール、1ストライクからの5球目を中越えに叩き込んだ。

 これでイチローは今季の代打での安打を球団記録に並ぶ21とした。球団記録は09年にロス・グロードがマーク。95年にロッキーズのジョン・バンダーウォールが記録した28本の大リーグ記録も射程圏内に入っている。

 田沢は7回に登板し、1回を2安打1失点だった。

 チームは12―8で勝った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月23日のニュース