広島VS埼玉は過去4勝4敗、広陵“4度目の正直”で頂点狙う

[ 2017年8月23日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権最終日・決勝   広陵―花咲徳栄 ( 2017年8月23日    甲子園 )

<天理・広陵>清原超え新記録だ!5回、広陵・中村は左中間にこの試合2本目で大会新記録となる6号本塁打を放つ
Photo By スポニチ

 広陵が07年以来10年ぶり4度目の決勝進出。春は3度優勝しているものの、夏は野村(現広島)、小林(現巨人)を擁しながら佐賀北に敗れた前回を含めて過去3度全て敗戦、今回は“4度目の正直”となるか。

 埼玉県勢との対戦は春夏通じて8度あり4勝4敗の五分。夏の決勝は初めてだが、春は68年に尾道商が大宮工に2―3で敗れている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月23日のニュース