PR:

西武 花咲徳栄OBが2軍戦で本塁打

 プロ野球のファームは23日、イースタン、ウエスタン両リーグが各地で行われた。

 日本ハム―西武戦(鎌ケ谷)は西武が5―4で逆転勝ち。夏の甲子園で初の全国制覇を果たした花咲徳栄OBで、15年ドラフト4位で入団の愛斗が6回に7号ソロを放つなど2安打1打点と活躍した。3番手で1回無安打無失点の佐藤が今季初勝利(1敗)、9回を締めた小石が初セーブ(4勝)を挙げた。

 ロッテ―DeNA戦(ロッテ浦和)はDeNAが5―1。先発・熊原は6回2安打1失点8奪三振で6勝目(4敗)。ロッテは元広島の三家が2回に公式戦初アーチとなる1号ソロを放った。

 ウエスタン・リーグ首位の広島は2位・中日戦(由宇)に4―3で逆転勝ち。阪神―ソフトバンク戦(鳴尾浜)は阪神が5―2。2軍調整中の高山が4回に2号2ランを放った。先発のドラフト6位ルーキー・福永が5回4安打1失点で5勝目(5敗)。

[ 2017年8月23日 18:51 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月20日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム