日本ハム 大谷、連続試合安打6でストップ 連覇が完全消滅

[ 2017年8月23日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム2―5オリックス ( 2017年8月22日    ほっともっと神戸 )

<オ・日>厳しい表情で試合を見つめる栗山監督
Photo By スポニチ

 日本ハム・大谷の連続試合安打は6で止まり、チームはリーグ連覇の可能性が完全消滅した。

 1点を追う5回無死一塁で、小林のフォークに空振り三振を喫するなど、5打席全てが違う投手との対戦になり「小刻み(な継投)だったので、しっかり対応できれば良かったですけど…」と悔しがった。

 栗山監督は「全然、戦い方は変わらない。明日を全力で勝ちにいくだけ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月23日のニュース