ロッテ 藤平に初白星献上 伊東監督「いい球を投げていた」

[ 2017年8月23日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ2―6楽天 ( 2017年8月22日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>頭を下げるロッテ・伊東監督(左手前)の向こうではプロ初勝利の藤平がナインの戻りを待つ
Photo By スポニチ

 ロッテは楽天・藤平の前に5回2安打に終わり、3連敗。借金は39となった。

 伊東監督は開口一番「(初勝利を)献上してしまったな」と吐き捨てた。カウントを取りにくる直球に狙い球を絞ったが「いい球を投げていた。捉えきれずにこういう結果になった」と首をかしげた。

 加藤は「高めが伸びてくる。球速以上に速い」と話し、初回に左中間三塁打した鈴木は「この風の中でも投げているのは凄い」と評した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月23日のニュース