大学日本代表 13安打で逆転勝ち 連覇へ連勝発進!

[ 2017年8月23日 05:30 ]

 台湾で行われているユニバーシアード夏季大会で、大学日本代表が1次ラウンド第2戦でメキシコに7―2で勝利。13安打に機動力を絡めて逆転勝ちした。

 初回2死一、三塁から重盗で先制すると、逆転された直後の5回に途中出場の長沢(日大)が同点適時打、小畑(立正大)が勝ち越し適時二塁打。善波達也監督は「(相手)先発投手にてこずったが、足や小技を使った野球で攻略できた」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月23日のニュース