青木 先発出場で2打点の活躍 先頭打者弾もチームは4連敗

[ 2017年8月23日 11:26 ]

ア・リーグ   ブルージェイズ5―6レイズ ( 2017年8月22日    セントピーターズバーグ )

レイズ戦に先発出場した青木 (AP)
Photo By AP

 ブルージェイズの青木宣親外野手(35)は22日(日本時間23日)のレイズ戦に「1番・右翼」で先発出場。初回の第1打席で右越え4号先頭打者本塁打、5回の第3打席で左犠飛を放ち、3打数1安打2打点という成績だった。

 青木は初回にレイズの先発・アーチャーが投じた2球目のストレートを捉え、6日のアストロズ戦以来となる一発。3回の第2打席は一ゴロに倒れたが、5回の打席は1死一、三塁の好機できっちり仕事をした。8回の第4打席は見逃し三振。

 試合は5―6でブルージェイズが敗戦。青木の活躍もチームは4連敗を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月23日のニュース