中日・大野 今季巨人戦初白星「何とかしないといけないと」

[ 2017年8月23日 21:24 ]

セ・リーグ   中日4―1巨人 ( 2017年8月23日    ナゴヤドーム )

<中・巨>大野はウイニングボールを手にセーブを挙げた田島(右)と笑顔で握手
Photo By スポニチ

 中日・大野が今季、巨人戦初勝利で、チームの連敗を6で止めた。

 直球が走り、強気の投球で巨人打線を6回まで無失点に抑えた。7回を6安打1失点。「(チームは)6連敗中で、僕の試合からの連敗。何とか止めないと、思い、気持ちを込めてマウンドに上がりました」と振り返った。

 無四球も大きかった。左腕は「四球からの失点が多かった。そこを課題にテーマとしてマウンドに上がった。(今季、巨人戦は)0勝3敗で何とかしないといけないと。勝てて良かったです」と安どの表情を浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月23日のニュース