花咲徳栄OB ロッテ・根元「練習どころではなかった 気になっちゃって」

[ 2017年8月23日 17:13 ]

母校の優勝を喜ぶロッテ・根元
Photo By スポニチ

 夏の甲子園で初優勝を果たした花咲徳栄(埼玉)のOBで、ロッテの根元俊一内野手(34)も母校の快挙を喜んだ。

 ZOZOマリンで楽天戦前に会見を行い、「選手が今まで努力してきた成果。監督、コーチ、周りのみなさんの強力あっての優勝」と歓喜を分かち合った。

 自身も主将として夏の甲子園出場を経験したが、出ることが精一杯だったと振り返る。決勝戦は試合前の練習時間と重なり、「練習どころではなかった。気になっちゃって」と笑った。今年のチームを「投打にバランスの整っていた。強いなというイメージを持っていた」と評した根元。「埼玉の歴史を塗り替えた。凄い」と後輩たちを称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月23日のニュース