広陵・中村 守備でも魅せた スクイズ飛球キャッチ→併殺完成

[ 2017年8月23日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権第13日・準決勝   広陵12―9天理 ( 2017年8月22日    甲子園 )

<天理・広陵>5回無死一、三塁、城下(左)のスクイズの小飛球を好捕し、併殺とする広陵・中村。三走・太田
Photo By スポニチ

 走攻守三拍子をそろえた高校No.1捕手らしく、広陵・中村は守備でも美技を見せた。

 5回無死一、三塁で投前に上がったスクイズの飛球に素早く反応するとダイビングキャッチ。「体が勝手に反応した」と、すぐさま三塁へ送球し併殺を完成。広い守備範囲を見せつけ、ドラフト1位候補の実力を発揮した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月23日のニュース