ソフトBバンデンハーク、本拠地無傷14連勝 球団記録王手

[ 2017年8月23日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク7―0西武 ( 2017年8月22日    ヤフオクD )

<ソ・西>お立ち台で「1ダホー!」ポーズする今宮(左)とバンデンハーク
Photo By スポニチ

 やはり負けない。ソフトバンク先発のバンデンハークが7回2安打無失点、10奪三振と西武を圧倒。8月は4戦4勝で12勝目を飾った。ヤフオクドームでは来日以来無傷の14連勝。南海時代の67〜69年に村上雅則が作った本拠地15連勝の球団記録に王手をかけた。

 90球のうち、最速153キロの直球が49球。3回にはリーグ打率トップの秋山を152キロで、見逃し三振に斬るなど、猛威を振るった。類いまれな剛球を本人は誇示しない。「仲間たちの守備に助けられて、高谷がいいリードをしてくれたから7回まで投げられた」と言った。

 チームは今季2度目の6連勝。「0点に抑えてくれたのが凄いよ」と工藤監督。後半戦は11勝1敗と圧倒的勝率を誇る本拠地で独走への足場を築く。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月23日のニュース