ロッテ 元楽天のペーニャ獲得!日本で4球団目 今週中に来日へ

[ 2017年6月6日 15:50 ]

ウィリー・モー・ペーニャ
Photo By スポニチ

 ロッテが新外国人としてウィリー・モー・ペーニャ内野手(35)=191センチ、118キロ、右投げ右打ち=の獲得を発表した。ペーニャは12年に来日し、ソフトバンク(12、13年)、オリックス(14年)、楽天(15年)でプレー。日本で通算71本塁打を記録した。年俸は30万ドル(約3300万円)で、背番号は54。

 ロッテは今季、得点力不足に苦しんでおり、主軸を務める新外国人選手の獲得を急いでいた。林信平球団本部長は会見を開き、「米国で10人ほどの候補から本塁打が期待でき、日本球界に対応できる選手として一番条件に合ったのがペーニャだった」と獲得の経緯を説明した。

 ペーニャは今春にインディアンスの春季キャンプに招待されていたが、現在の所属はない。契約は今季終了までで、年俸は30万ドル(約3300万円)。早ければ今週中に来日し、来週なかばにはチームに合流する方針。ペーニャは「また日本でプレーできることになってうれしい。一日も早く合流したい」と球団を通してコメントした。

 2015年までの4年間の日本通算は450試合で打率2割6分4厘、222打点。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月6日のニュース