中日連勝で4位浮上 又吉プロ初完封4勝、防御率トップ ロッテ今季最多借金22

[ 2017年6月6日 20:46 ]

交流戦   中日3―0ロッテ ( 2017年6月6日    ZOZOマリン )

<ロ・中>力投する中日の先発・又吉
Photo By スポニチ

 中日が初回からリードを奪い、先発又吉のプロ初完封でロッテに快勝し2連勝。巨人をかわして4位に浮上した。ロッテは3連敗で今季ワーストの借金22となった。

 試合は、中日が初回先頭の京田の左中間三塁打、亀沢の左犠飛で1点を先制すると、6回2死三塁から大島の中前適時打、8回には平田の左越え6号ソロでリードを広げた。投げては交流戦初先発の又吉がロッテ打線を4安打に封じプロ初完投で初完封勝利、今季負けなしの4勝目を挙げた。防御率は1・81となり阪神・能見(1・87)を抜いてリーグトップに立った。

 ロッテは5回無死二塁の好機も続く3人が凡退、6回も2死一、二塁も井口が空振り三振に倒れ、先発石川を援護できなかった。石川は8回3失点だったが今季勝ちなしの6敗目を喫した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月6日のニュース