DeNA 本塁打攻勢で楽天から3年ぶり白星 ドラ1浜口4勝目

[ 2017年6月6日 20:15 ]

交流戦   DeNA9―1楽天 ( 2017年6月6日    山形・荘銀日新スタ )

初回、DeNA・桑原が左越えに先頭打者ホームランを放つ
Photo By スポニチ

 DeNAが4本塁打を含む13安打9得点で快勝。2014年6月9日から続いていた楽天戦の連敗を7で止めた。

 初回、桑原の先頭打者本塁打と筒香の右越え2点弾で3点を先取。3回には宮崎の右中間へのソロで加点、5回にはロペスのソロの後、相手ミスも絡み計4点を追加し、早々と試合を決めた。先発のドラフト1位左腕浜口は4回に暴投で1点を与えたが、以後走者を許さず7回3安打9奪三振で今季4勝目を挙げた。

 楽天は先発の辛島が2回で降板したのが誤算。2番手の戸村も失点を重ね、DeNAの勢いを止められなかった。楽天は山形での試合は通算7戦7敗に。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月6日のニュース