ヤクルト・バレンティン 右足負傷で先発落ち

[ 2017年6月6日 18:41 ]

 ヤクルトのバレンティンが、6日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)でスタメンを外れた。

 4日の西武戦の9回、遊撃への内野安打を放った際に一塁まで激走。右足に違和感を訴え、代走を送られていた。この日は軽めに打撃練習を行い、ベンチには入った。真中監督は「足がよくない。6、7割と言っている。2、3日は(当日の)様子を見ながらになる」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月6日のニュース