楽天 今季2度目の連敗 山形で7戦7敗

[ 2017年6月6日 20:31 ]

交流戦   楽天1―9DeNA ( 2017年6月6日    山形・荘銀日新スタ )

ベンチの楽天・梨田監督
Photo By スポニチ

 楽天が見せ場なく、今季2度目の連敗を喫した。

 先発の辛島が初回にDeNAの先頭、桑原に左越え本塁打を浴びると、筒香にも2点弾。2回こそ失点しなかったが、早くも6安打を許し、梨田監督は早々と見切りをつけて2番手戸村にスイッチ。それでも流れは変わらず、失点を重ねて一方的な展開となった。

 散発5安打で得点は暴投による1点のみ。梨田監督は「(DeNA先発の)浜口が荒れ球で的が絞れなかった。楽に投げさせてしまった」と沈黙した打線を分析したが、投手陣が序盤から失点し、リズムに乗れないまま終了。これで山形での公式戦は通算7戦7敗となった。

 今季は秋田で6年ぶりに勝利を挙げるなど、好調の波に乗り数々のジンクスを打破してきたが、今回はかなわず。梨田監督は「秋田などで勝ってたので、意識せずに戦ったんですが…」と、声を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月6日のニュース