NPB ポスティング改定交渉開始 MLB側から案届く?

[ 2017年6月6日 05:30 ]

日本ハムの大谷
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)の理事会と実行委員会が5日、都内のホテルで行われ、ポスティングシステム改定について大リーグ機構(MLB)との交渉経過が報告された。

 MLB側からは改定案が届けられたもようで、担当者が交渉を開始。この日も意見交換がされたが、NPBの井原敦事務局長は「交渉中ということで説明は控えたい」と話すにとどめた。現行のポスティングシステムは譲渡金の上限が2000万ドル(約22億2000万円)。MLB側からは減額などを要求されている可能性が高く、今後の交渉は今オフにも大リーグ移籍の可能性がある日本ハム・大谷にも影響を及ぼす。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月6日のニュース