プロOBが小学校教員を指導 NPBが「ベースボール型」授業研究会

[ 2017年6月6日 13:30 ]

 日本野球機構(NPB)は、小学校の教員を対象にプロ野球OB選手らが指導を行う「教員のための『ベースボール型』授業研究会を」8月23日に開催すると発表した。メットライフドームで午前10時30分開始。募集人数は教員約150人だが、申し込み多数の場合は抽選となる。参加費は無料。

 11年度から全面実施された学習指導要領により「ベースボール型」が全国の小中学校の体育授業で必修化に。各地から「これまで野球やソフトボールに触れる機会がなく、どうような方法で指導すればいいか分からない」などの声がNPB側に多数寄せられたことから、12年に研究会がスタートした。当日はOB選手らから「投げる、捕る、打つ」など基本動作の指導方法などを教わる。応募はNPB公式ホームページ内の応募ページから。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月6日のニュース