平田 今季初の8番で出場 10試合ぶりアーチに笑顔

[ 2017年6月6日 22:19 ]

セパ交流戦   中日3―0ロッテ ( 2017年6月6日    ZOZOマリン )

<ロ・中>8回無死、左越え本塁打の平田(右)は奈良原三塁コーチとハイタッチ
Photo By スポニチ

 中日の平田が10試合ぶりにアーチをかけた。2―0の8回に石川の内角へのシンカーを左翼席へ運ぶ6号ソロ。久々の快音に「逆風の中、よく飛んでくれた。決め球を打てて良かった」と笑みがこぼれた。

 4日の楽天戦では4打数4三振に終わるなど不振に苦しみ、この日は今季初の8番での出場だった。そんな中で好結果を示し「出してもらっているだけでありがたい。ああいう打席を増やしていけたら数字は上がってくる」と巻き返しを期した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月6日のニュース