日本ハム ミスが目立ち4連敗「シーズンが終わるまで毎日、考えてやるしかない」

[ 2017年4月18日 22:14 ]

パ・リーグ   日本ハム1―3オリックス ( 2017年4月18日    静岡 )

 日本ハムはそつのない攻撃が影を潜め4連敗を喫した。栗山監督は「やるべきことをやれるようにしてあげられなかった」と責任を背負った。

 1―0の3回1死三塁では岸里がスクイズを試みたがファウルとなり、結局三振。後続も倒れて追加点が奪えず、その後も5、8回とバントミスが続いた。城石打撃コーチは「チャンスを生かせていない」とため息。主力を故障で欠く中、栗山監督は「シーズンが終わるまで毎日、考えてやるしかない」と厳しい表情で語った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年4月18日のニュース