イチロー 古巣本拠地で音なし 今季2度目のスタメンも3の0

[ 2017年4月18日 13:49 ]

打撃練習でのイチロー (AP)
Photo By AP

 マーリンズのイチロー外野手(43)が17日(日本時間18日)のマリナーズ戦に「9番・左翼」で先発出場。古巣との対戦、そして数々の足跡を残したセーフコ・フィールドでのプレーで今季2本目の安打が期待されたが、3打数無安打に終わった。

 イチローがスタメンに名を連ねるのはこれが今季2度目。シアトルのファンからスタンディングオベーションで迎えられた3回の第1打席は二ゴロ。続く6回の第2打席では左腕ミランダのスライダーを引っ掛けて一ゴロ。そして、8回の第3打席は2番手・ビンセントのチェンジアップにタイミングを外され、二ゴロに倒れた。

 試合は1―6でマーリンズが敗戦。このカードは同日から3連戦が予定されている。イチローはこれで12打席連続無安打。8日のメッツ戦から安打がなく、打率・067と低迷が続く。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年4月18日のニュース