ソフトB 川崎 2軍戦で1安打1打点 打率・526で好調維持

[ 2017年4月18日 17:12 ]

 2軍で調整を続けているソフトバンク・川崎が18日、ウエスタン・リーグの中日戦(タマスタ筑後)に「1番・遊撃」で出場。1安打1打点をマークした。

 確実な仕事ぶりが光った。1点を追う初回、先頭打者で打席に入ると中日先発・伊藤から中前打で出塁。同点のホームを踏んだ。2点リードの4回には右犠飛で打点を挙げた。打率・526と好調をキープしている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年4月18日のニュース