ロッテ 福浦 今季初安打は適時打「やっと開幕できた」

[ 2017年4月18日 22:40 ]

パ・リーグ   ロッテ3―10ソフトバンク ( 2017年4月18日    ZOZOマリン )

3回2死二塁、ロッテ・福浦は左前適時打を放つ
Photo By スポニチ

 ロッテの福浦が今季初安打となる適時打を放った。3回2死二塁で、千賀の低めフォークボールにバットを出し、しぶとく左翼に運んだ。大型ビジョンに通算安打数の「1933」が表示され、大歓声に包まれた。

 技ありの一打ながら「打ったのはたまたま。いいコースに飛んでくれた」と謙虚に振り返り、「自分自身一本出てやっと開幕できた」とコメントに安堵感をにじませた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年4月18日のニュース