ソフトB コーチ陣を大シャッフル 新たに立花氏、若田部氏ら招へい

[ 2016年10月28日 14:29 ]

 ソフトバンクは28日、来季のコーチングスタッフを発表した。

 1軍は、打撃コーチに立花義家氏(58)、作戦コーチ兼バッテリーコーチ補佐に森浩之氏(50)が新たに就任。OBの若田部健一氏(47)は2軍投手コーチ、笹川隆氏(36)は3軍内野守備走塁コーチを新たに務めることになった。

 また、高村祐2軍投手コーチ(47)、藤本博史2軍打撃コーチ(52)、村松有人3軍外野守備走塁コーチ(43)がそれぞれ1軍の同担当に配置転換。倉野信次投手総合巡回コーチ(42)は投手統括コーチに、佐久本昌広3軍投手コーチ(42)は2軍投手コーチに、藤井康雄1軍打撃コーチ(54)は2軍打撃コーチに、飯田哲也1軍外野守備走塁コーチ(48)は2軍打撃コーチに、的山哲也3軍バッテリーコーチ(46)は2軍バッテリーコーチに、佐々木誠3軍打撃コーチ(51)は3軍監督に、田之上慶三郎1軍投手コーチ(45)は3軍投手コーチに、入来祐作2軍投手コーチ(44)は3軍投手コーチに、大道典良1軍打撃コーチ(47)は3軍打撃コーチに、斉藤学3軍投手コーチ兼リハビリ担当コーチ(53)はリハビリ担当コーチに、それぞれ担当が変更される。

 関川浩一1軍野手総合巡回コーチ(47)と石渡茂3軍監督(68)は退任。関川氏はチームスタッフ職、石渡氏は編成育成職にそれぞれ就任する予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月28日のニュース