カブス・アリエッタ快投 6回1死まで無安投球

[ 2016年10月28日 05:30 ]

ワールドシリーズ第2戦 ( 2016年10月26日    クリーブランド )

インディアンス戦に先発し、6回途中までを2安打1失点で勝利投手となったカブスのアリエッタ
Photo By 共同

 昨季サイ・ヤング賞に輝いたカブスのアリエッタが6回1死まで無安打に封じる好投を演じた。この回途中までを2安打1失点と役目を果たした。

 4月に2年連続のノーヒットノーランを達成している本格派は「打たれていないのは分かっていたが、このような試合では関係ない。できるだけアウトを積み重ねようと思った」とクールだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月28日のニュース