バース3連投で勝利呼んだ 助っ投のシリーズ2勝は21年ぶり

[ 2016年10月28日 08:00 ]

SMBC日本シリーズ2016第5戦  ( 2016年10月27日    札幌D )

<日・広>日本ハム4番手・バース
Photo By スポニチ

 日本ハムのバースが第3戦に続いてサヨナラ勝ちを呼び込んだ。3連投となったが、1―1の9回を無失点に抑え、第3戦に続く2勝目。「疲れがないと言ったらウソになるけど、大事な時期。今日がシリーズの流れを決定づける。僕らに流れが傾いたかなと思う」と充実した表情。 外国人投手のシリーズ2勝は、95年のブロス(ヤクルト)以来21年ぶりとなった。

 ≪助っ人4人目のシリーズ2勝≫バース(日)が第3戦に次ぐ2勝目。外国人の同一シリーズ2勝以上は、64年スタンカ(南海)の3勝を筆頭に史上4人目で5度目。球団初で2戦とも救援勝利はバースが初めて。なお、第4戦も中継ぎの谷元が勝っており、3連勝中の白星は全て救援投手。シリーズで勝利投手が全て救援の3連勝以上は56年第2~4戦の西鉄(島原→稲尾→稲尾)以来60年ぶり2度目だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月28日のニュース