亜大リーグ新記録11盗塁 足攻で圧勝

[ 2016年10月28日 05:30 ]

東都大学野球最終週最終日 ( 2016年10月27日    神宮 )

 亜大がリーグ新記録の1試合11盗塁で大勝。2回に1点を先制した後、近森、小山倭の重盗で好機を広げ、2点を加えた。この回2度の重盗を含む6盗塁で1イニング盗塁数でもリーグ記録を塗り替えた。

 近森は「役割を全うできた。先制後も畳みかけられてよかった」と胸を張った。4、5、7回も足を絡めて追加点を奪った。今季最終戦を飾った生田勉監督は「何かを次につなげたかった」と予想以上の出来にえびす顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月28日のニュース