阪神・筒井が引退、スカウト転身へ 小嶋、清水、二神も引退

[ 2016年10月28日 05:30 ]

阪神の筒井
Photo By スポニチ

 阪神から戦力外通告を受けていた筒井和也投手(35)が今季限りで現役を引退することが27日、わかった。球団からはスカウトへの転身を打診されており、受諾する意向だ。

 03年に鳥谷とともに自由獲得枠で入団。09年以降は中継ぎとして活躍し12年には自己最多58試合に登板。同年オフには侍ジャパンの一員として日本代表入りも果たした。だが、プロ13年目の今季はわずか6試合の登板に終わっていた。

 同じく戦力外通告を受けていた小嶋もこの日、鳴尾浜球場を訪れ「引退します。今後は別の道で野球界に携わっていきたい」と現役引退することを明かした。同様に清水、二神も現役引退するもよう。球団側は小嶋、清水、二神も来季は球団スタッフとして再契約する方向で調整を進めている。現時点でのポストは未定になっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月28日のニュース