ソフトB 2日連続紅白戦、摂津4回1失点 スタンは4回零封

[ 2015年10月20日 19:42 ]

 球団初の2年連続日本一を狙うソフトバンクは20日、本拠地のヤフオクドームで2日連続の紅白戦を行い、24日からの日本シリーズに備えた。途中で走者を加えて、バントやけん制などを試した工藤監督は「今、失敗する方が試合でどうするか考える」と思い切ったプレーを求めた。

 日本シリーズ中盤での登板が予想される摂津は1回に柳田に三塁打、内川に適時打を浴びたが、4回1失点とまずまずの内容。指揮官は「力が入りすぎたところはあったが、ボールの強さはあった」と評価した。スタンリッジは4回無失点と上々だった。21日は休養日。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月20日のニュース