両投げ投手のベンディット 川崎所属のブルージェイズへ移籍

[ 2015年10月20日 14:18 ]

ブルージェイズへの移籍が決まった両投げのパット・ベンディット投手 (AP)

 ブルージェイズは19日、両投げ投手のパット・ベンディット(30)をアスレチックスから獲得したと発表した。

 ベンディットは6月にメジャーデビューを果たし、今季は26試合に登板して2勝2敗、防御率4・40という成績だった。なお、ブルージェイズは現在、プレーオフを戦っているが、同投手が今プレーオフに登板することはできない。

 メジャーリーグでの両投げ投手は近代野球とされる1900年以降ではグレグ・ハリス(元エクスポズ)以来、史上2人目となるが、もともと右投手であったハリスが左投手として登板したのは1試合のみで、“常時両投げ”ということになれば、ベンディットがメジャー史上初といえる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月20日のニュース