メッツのマーフィーPS4戦連発!“ミスター・オクトーバー”の声

[ 2015年10月20日 05:30 ]

<メッツ・カブス>初回、2ランを放ち雄叫びを上げるメッツのマーフィー(AP)

ナ・リーグ優勝決定シリーズ第2戦 メッツ4―1カブス

(10月18日 ニューヨーク)
 メッツのマーフィーが初回の2ランで力強く援護した。ポストシーズン本塁打の4試合連続、5本目はいずれも球団新。

 地区シリーズではカーショー、グリンキー(いずれもドジャース)、前日はレスター、この日はアリエッタとリーグ屈指のエース級からアーチを描き続ける。「甘い球が来れば、それを強く叩けている」。レギュラーシーズンでは今季の14本塁打が最多で、激変ぶりに地元メディアでは早くも「ミスター・オクトーバー」の呼び名も出てきている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月20日のニュース