キャプティ4強!中山6回0封「完封リレーができて良かった」

[ 2015年10月20日 05:30 ]

スポニチ後援蒼龍旗争奪野球準々決勝 キャプティ5―0アキラ

(10月19日 東京ドーム)
 準々決勝1試合が行われ、4強が出そろった。6連覇を狙うキャプティは投打がかみ合い、アキラを5―0で下した。20日は準決勝2試合が行われる。

 キャプティ先発の中山が、6回2安打無失点の好投を見せた。三塁を踏ませない内容に「真っすぐも変化球も低めに決まり、打たせて取ることができた。完封リレーができて良かった」とテンポよく82球で料理した。長峰雄介監督は「中山が試合をつくってくれて、打線もいいところでつながった」と満足そうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月20日のニュース