今までは球団単位 選手の母校や本拠地の小学校を訪問

[ 2015年10月20日 09:01 ]

4月、「地域貢献活動」の一環として札幌石山南小学校を訪問し、児童に話しかける大谷(左)と近藤

 プロ野球も球団単位で訪問イベントを続けてきた。

 DeNAは選手会が10年から「星に願いを」を開始。横浜市内の小学校で選手と児童が夢について語り合う訪問授業が行われている。巨人は球団イベント「母校へ帰ろう!」を実施し、昨年12月には小林が大阪・堺の出身小学校を訪問。日本ハムも地域貢献の一環として毎年小学校に選手を派遣し、今年4月に大谷ら8選手が札幌市内の小学校を訪問した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月20日のニュース