ラミレス氏 願いかなった!DeNA新監督 集客でもキヨシ魂継承

[ 2015年10月20日 05:30 ]

来季DeNAの監督を務めるラミレス氏

 DeNAは19日、球団OBのアレックス・ラミレス氏(41)が新監督に就任すると発表した。外国人監督は球団史上初。2年契約を結ぶ方針で、21日に横浜市内で就任会見を行う。

 12年から4年間指揮を執った中畑監督が今季限りで退任。後任について、池田純球団社長は、(1)横浜にゆかりがある(2)中畑監督の野球を継承して勝負できる――などを条件に選定作業を進めてきた。球団OBのロバート・ローズ氏ら複数の関係者をリストアップし、熟考を重ねた上で、ラミレス氏に白羽の矢を立てた。先週末に行われた交渉では、双方がチームの将来像を語り合って一気に進展。「筒香、石川、梶谷…良い選手が多いし、もっと強くなれる。NPBの中でもDeNAの監督をやりたいんだ」と熱望していたラミレス氏が断る理由はなかった。

 外国人選手として初の通算2000安打を達成したラミレス氏は、現役時代から打撃理論に定評があり、今年6月からはオリックスの巡回アドバイザーを務めていた。オフにはBCリーグ・群馬から来季の監督就任を要請されるなど指導者としての評価は高い。また、今季は本拠地での観客動員数が、実数発表となった05年以降初の180万人超えを記録。「アイーン」「ゲッツ」などさまざまなパフォーマンスで盛り上げたラミレス氏は集客面でも期待できる。

 3年ぶりにリーグ最下位に沈んだチームの再建を託されたラミレス氏。本格始動は来月6日からの秋季キャンプ(鹿児島)だが、22日のドラフト会議に出席する可能性もある。

 ◆アレックス・ラミレス 1974年10月3日、ベネズエラ生まれの41歳。91年にインディアンスに入団し、01年にヤクルト入り。08年に巨人に移籍し、同年から2年連続でMVPに輝いた。12年にDeNAに移籍し、13年に外国人選手初の2000安打を達成。14年はBC・群馬でコーチを兼任し、同年限りで現役引退。主なタイトルは首位打者1度、本塁打王2度、打点王4度。今年はオリックスの巡回アドバイザーを務めた。通算成績は1744試合で打率.301、380本塁打、1272打点。右投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月20日のニュース