中日 山田に打たれ過ぎ…友利コーチ「いくら言ってもできない」

[ 2015年8月23日 05:30 ]

<ヤ・中>初回1死、山田(右手前)に29号左越えソロを打たれた浜田達はマウンド上でガックリ

セ・リーグ 中日2-13ヤクルト

(8月22日 神宮)
 中日は今季ワーストの5被弾&13失点の惨敗で連勝は6で止まった。先発の浜田達が比屋根、山田に本塁打を浴びるなど2回0/35失点KO。山田には朝倉、山本雅も一発を許した。

 神宮では5戦続けて被弾しており谷繁兼任監督も「これだけ打たれたらバッテリーというよりチームとして考えないと」と声を絞り出した。友利投手コーチも「あり得ないと言うか、あってはならない。(対策を)いくら言っても(投手陣が)できない」と顔をゆがめた。

 ▼中日・浜田達(制球難で2回0/33安打5失点で今季初黒星)真っ直ぐの走りが良くなくて、低めを意識したけど制球できなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月23日のニュース