高橋純 復調34球!阪神スカウト「久々に強い球を見ることができた」

[ 2015年8月23日 05:30 ]

握手をし、ガッツポーズを決める県岐阜商・高橋(左)と早実・清宮
Photo By スポニチ

高校日本代表国内合宿

(8月22日 奈良県生駒市内)
 左太腿裏の肉離れで岐阜大会は1試合のみの登板に終わった最速152キロ右腕、県岐阜商・高橋純がブルペン入り。34球を投げ、「投げている自分を見てもらいたい。優勝を狙う」と復調をアピール。

 準決勝敗退で甲子園を逃したが、8月半ばから打者相手に投球を再開。阪神の熊野輝光スカウトは「久々に強い球を見ることができた。スライダーとスプリットは十分プロで通用する」と評した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月23日のニュース