“ユウキ”対決はオリ西の勝ち 23日にも最下位脱出の可能性

[ 2015年8月23日 05:30 ]

<日・オ>1失点完投勝利の西(右)は安達と笑顔でハイタッチ

パ・リーグ オリックス10-1日本ハム

(8月22日 東京D)
 「佑ちゃん」が降板するのを尻目に、オリックスの「勇ちゃん」は1失点で126球を投げ抜いた。西が15日のロッテ戦完封に続く2戦連続完投。「きのうは総力戦だったので、最後まで投げきろうと思っていた」。前夜は7投手を使って延長10回にサヨナラ負けしており、ブルペンを休ませたい首脳陣の期待に応えた。

 防御率2・24は同僚のディクソンを抜いてリーグ2位に浮上。トップの日本ハム・大谷に迫る安定感について、捕手の山崎勝は「緩急を使えるのが要因」という。カーブやチェンジアップを有効に使う新スタイルで、初タイトルも射程圏だ。チームは5位・楽天に1ゲーム差。23日にも最下位を脱出する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月23日のニュース