阪神3連勝で60勝到達!メッセ躍動、投げて打って走って一人舞台

[ 2015年8月23日 16:32 ]

<神・D>6回2死一塁、二盗を阻んだ藤井を指さすメッセンジャー

セ・リーグ 阪神3―1DeNA

(8月23日 京セラD)
 阪神がメッセンジャーの投げて、打って、走っての活躍でDeNAを3―1で下し、3連勝。セ・リーグ一番乗りの今季60勝目に到達した。

 阪神は初回、四球出塁の鳥谷をバントで送った1死二塁から福留の右前打で先制。4回には2死からマートンが左翼スタンドに8号ソロを叩きこんでリードを2点に広げた。

 自身3連敗中で、4連敗となれば来日初となる先発のメッセンジャーは初回から札三振を重ね、スイスイと快投。8回に1点を失い今季初完封を逃して最終回は呉にマウンドを譲ったが、8回で11三振を奪い、無四球の3安打1失点で今季8勝目をマークした。

 メッセンジャーは打者としても2―0で迎えた5回、2死走者なしで打席に入ると、遊撃への内野安打で出塁し、続く鳥谷の右前打で一気に三塁まで激走。その後、満塁となってから福留が押し出しの四球を選び、メッセンジャーがチーム3点目のホームを踏むなど、投球だけでなく、打っても走ってもチームに貢献した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年8月23日のニュース