西武ルーキー高橋光、プロ初完封で3勝目!走者許すも粘って快投

[ 2015年8月23日 20:35 ]

<西・ロ>帽子を飛ばして力投する西武先発・高橋光

パ・リーグ 西武7―0ロッテ

(8月23日 西武プリンス)
 西武のドラフト1位ルーキー、高橋光がロッテ戦でプロ初完封を果たし、3勝目を挙げた。

 初回を3者凡退で滑り出すと、2回以降は走者を出しながらも要所を締めて、ロッテ打線にあと一本を許さなかった。終盤の8回にはこの日2度目の3者凡退、9回は2人走者を出したが踏ん張った。127球を投げ6安打5三振2四球で三塁を踏ませなかった。

 高橋光は2013年、前橋育英(群馬)で夏の甲子園優勝投手となり、昨年のドラフト1位で入団。今季は今月2日に初登板して3試合で2勝を挙げていた。

 西武打線も初回から脇谷の適時打、3回には秋山の右越え12号3ランなどで4回までに7点を援護してみせた。

 ロッテは高橋光を攻めながらも適時打につながらなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月23日のニュース