84代4番、巨人・亀井 つなぐ2安打 胸なで下ろした

[ 2015年7月8日 05:30 ]

<巨・ヤ>6回1死一、二塁、右前打を放つ巨人・亀井

セ・リーグ 巨人5-4ヤクルト

(7月7日 東京D)
 巨人の第84代4番に指名された亀井が「つなぐ4番」を体現した。

 4回1死で右前打。6回1死一、二塁でも右前打で好機を拡大し、一挙4点の猛攻を演出した。練習中に原監督から「きょうは4番目(の打者)だ」と通達され緊張は高まったが「やることは一緒。つなぐこと」と自分に言い聞かせて結果につなげた。謙虚な男は「自分が4番ということが(悪い)チーム状態を表している。勝ててよかった」と胸をなで下ろした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月8日のニュース